OH!マイ瀬戸内とは?

setouchiは日本の遊び場

アレックス・カー氏の語る魅力アレックス・カー氏の語る魅力

アレックス・カー氏
     東洋文化研究家 アレックス・カー氏 アメリカ出身。 1993年「美しき日本の残像」で外国人として初めて新潮学芸賞 を受賞。京都や長崎、徳島、奈良などで古民家の修築保全活動 や、景観やまちづくりのコンサルティングを手掛け、日本各地 でインバウンド観光の促進活動を行っている。
Setouchiの魅力とは…
大きく分けて3つあります。

ひとつは「海の美しさ」。
小さくてかわいい山や島に
なんとも言えない優しさを感じます。
優しさは日本の原風景。

つぎに「文化」。
京都や東京などでは焼失してしまった
歴史的な文化遺産が
Setouchiにはいまも息づいています。

そして「バラエティ」。
神戸という都会から、かわいい島の漁港。
棚田の風景もあればダイビングもできる。
また神道や仏教、そしてアート。
”なんでもある多様性“がSetouchiの魅力です。

2016年7月18日
「瀬戸内を語るシンポジウム」より要約

ページの先頭へ戻る